/

ネット広告代理店の加盟組織立ち上げ 瀬川企画

ネット広告代理店の瀬川企画(大阪市)は11月、同業などと共同で広告枠を購入したり、顧客を相互に紹介したりするネットワークを立ち上げる。ネット広告の出稿単価を引き下げ、地方の中小企業を中心に広告主の裾野を広げる狙い。初年度に100件の加盟店を目指す。

ネットワークの名称は「デジマチェーン」。広告代理店や中小企業の加盟を見込む。加盟する代理店などで広告枠を共同購入し、低予算でもネット広告の出稿を可能にする。「月30万円以下の予算ではネット広告を出稿するのは難しく、中小企業は機会が限られている」(瀬川企画の西和人社長)という。

瀬川企画は加盟店を集めてセミナーなどを開催し、蓄積したネット広告のノウハウを提供する。ネットワークへの加盟には入会金10万円、毎月1万円の加盟料が必要となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン