/

立民・近藤氏が選対委員長を辞任 収支不記載問題受け

立憲民主党は24日の両院議員総会で、近藤昭一氏が副代表と選挙対策委員長を辞任することを了承した。近藤氏は代表を務める政治団体が支援者らから会費を集めるイベントの収支を政治資金収支報告書に記載していなかった問題を受け、辞任を申し出た。選対委員長は当面、長妻昭代表代行が兼務する。近藤氏は「事務処理上のミスがあり、指摘を受けたことに心からおわび申し上げる」とのコメントを発表した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン