/

この記事は会員限定です

投信顧客の6割が利益、共通KPI公表36社で

[有料会員限定]

金融庁が投資信託を購入した投資家の何割が利益を得たのかを明らかにするため、投信を販売する金融機関向けに「比較可能な共通KPI(成果指標)」を定め、各社に公表を求めてから4カ月が過ぎた。「ファンド情報」で公表状況を調べたところ、実績を同じ目盛りの棒グラフで表示するなど、同庁の規定に従った共通KPIを公表した金融機関は36社だった(10月16日時点)。この36社の3月末時点での「含み益のある顧客の比...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り990文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン