2018年11月14日(水)

混乱招いた阿波おどり 2年ぶり赤字 今夏、人出減で

地域総合
中国・四国
2018/10/24 10:44
保存
共有
印刷
その他

徳島市の阿波おどり実行委員会は24日、今年度の事業が2900万円の赤字だったと発表した。総踊りの中止など一連の混乱に加え、最終日の天候不順などにより有料桟敷席のチケット収入が落ち込んだことが響いた。委員長の遠藤彰良市長は「大変残念ながら大幅な赤字になる見込みとなった」と語った。

今年の阿波おどりは主催者交代の混乱で空席も目立った(8月、徳島市)

今年の阿波おどりは主催者交代の混乱で空席も目立った(8月、徳島市)

阿波おどりの赤字は2年ぶり。支出が2億6900万円と前年から1700万円余り増えたのに対し、収入が2億3900万円と2900万円減少した。このうちチケット収入は1億6400万円で、前年から3300万円余り落ち込んだ。

阿波おどり事業の収支は17年度は1700万円超の黒字、16年度は800万円強の赤字だった。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

阿波おどり混乱 人出15万人減[有料会員限定]

2018/8/18付

阿波おどり「総踊り」強行 観客らから大きな拍手[有料会員限定]

2018/8/13 23:41更新

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報