クリーマ、桐生の歴史的建造物でクラフト作品の「市」

2018/10/23 22:00
保存
共有
印刷
その他

手作り作品のオンライン販売を手がけるクリーマ(東京・渋谷)は27、28日に群馬県桐生市で地元のクラフト作家らが参加する「市」を開く。「クリーマクラフトキャラバン」の名前で中心市街地にある歴史的建造物「有鄰(りん)館」を舞台に実施。地元のほか全国各地から集まった約70人が参加し、インテリア雑貨やアクセサリーなどのオリジナル作品を販売するほかワークショップを開催する。

クラフト作品の「市」を開く群馬県桐生市の歴史的建造物「有鄰館」

桐生商工会議所、桐生信用金庫なども協力、桐生商議所もブースを出店し、移住相談に応じる。古くからの織物の産地として知られる桐生には、ノコギリ屋根の工場や古民家をリノベーションして工房を構える市外出身のクラフト作家も出ているという。

クリーマは手作り作品のオンライン販売のほか、ものづくりに縁の深い各地の町でイベントを開催。これまでメガネで有名な福井県鯖江市など5カ所で実施している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]