2019年4月19日(金)

漁協との協議義務認めず、処分場建設で中部電が逆転勝訴

2018/10/23 21:01
保存
共有
印刷
その他

武豊火力発電所5号機(愛知県武豊町)と石炭灰処分場の建設をめぐり、美浜町漁業協同組合が中部電力に協議を求めた訴訟の控訴審判決が23日、名古屋高裁であった。松並重雄裁判長は、処分場について協議に応じる義務があるとした一審・名古屋地裁判決を取り消し、漁協側の請求を全面的に退けた。中部電が逆転勝訴した。

漁協と中部電は1997年、火力発電所3基の新設計画に関する協定を締結。「漁業被害や計画にない事態が生じた場合は両者が協議する」と定めた。控訴審判決は「処分場の処理量は少なく、協定の対象となる施設には当たらない」と述べた。

武豊5号機については、計画がいったん中止になった経緯を踏まえて協定の対象外とした一審の判断を維持した。

2017年の一審判決は「処分場はほかの2基の操業に関連する」として漁協側の主張を認めていた。美浜町漁協の磯貝俊彦組合長は「とても納得できない」と批判。中部電力は「主張が認められた」とコメントした。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報