/

この記事は会員限定です

多品種仕分け 中小も自動化 伊東電機、コンベヤーをAI制御

[有料会員限定]

搬送関連機器メーカーの伊東電機(兵庫県加西市)は複雑な仕分け作業を自動化するシステムを開発した。人工知能(AI)と高速コンベヤーを組み合わせることで、商品を種類別に保管したり、保管庫から異なる商品を取り出して配送先ごとにまとめたりする。同社が世界シェア7割を誇るコンベヤー向けモーター内蔵型ローラーを中核技術に据えた新製品で、人手不足に悩む中小物流センターや工場を中心に需要を開拓する。

物流を省人化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン