2018年11月14日(水)

GPSの時刻ずれを改善 NTTと古野電気、5Gに活用

ネット・IT
モバイル・5G
科学&新技術
2018/10/23 16:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTTと古野電気は23日、全地球測位システム(GPS)の課題であるビルの谷間や屋内で発生する時刻同期のずれを解消する技術を開発したと発表した。GPSを使った時刻同期は携帯電話の基地局に使われており、ずれが生じると通信環境が悪化するといった問題が指摘されている。両社は次世代通信規格「5G」の基地局用途への応用を期待する。

GPSは、複数の人工衛星から発信する信号を用いて測位や時刻同期が可能な航法衛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報