2019年5月27日(月)

霧島酒造、焼酎を見て触れる体験型施設
情報発信機能を強化

2018/10/23 16:18
保存
共有
印刷
その他

霧島酒造(宮崎県都城市)は27日、今夏稼働した志比田第二増設工場(同市)内に体験型の見学施設をオープンする。従来の工場見学施設にはない空間演出やコンテンツを充実させた。工場はレストランなどを併設した同社の複合施設「霧島ファクトリーガーデン」に隣接しており、焼酎文化の発信機能を強化する。

焼酎の製造工程などを見学できる

施設の名称は「KIRISHIMA WALK FACTORY(キリシマ・ウオーク・ファクトリー)」。「見る」「聴く」「香る」「味わう」「触れる」の五感で焼酎造りを楽しく学べる見学施設にしたという。

入り口は霧島連山や南九州の大地をモチーフにしたアート空間が広がり、焼酎造りの映像を見た後、製造工程の見学へと進む。

米蒸し・製麹(せいきく)工程を間近にみられるほか、2次仕込み工程では発酵の変化を色や音で体感できる。原料のサツマイモを試食したり、仕込み水として使う霧島連山の地下水「霧島裂罅(れっか)水」を試飲したりできる。

江夏拓三専務は「国内外からの観光の活性化にもつなげ、地域に貢献したい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報