日本電産、中国からメキシコに部品生産移管 貿易戦争で

2018/10/23 15:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本電産は米中貿易戦争に対応し、中国で生産する自動車・家電用部品の一部をメキシコに移管する。2018年度中にメキシコで約200億円を投じ、車と家電部品の工場の生産能力をそれぞれ倍増する。中国で生産して米国に出荷すると25%の関税がかかるため、メキシコからの出荷に切り替える。米中貿易戦争の影響が長期化すると判断、生産体制を見直す。

米国内で完成品を生産する車部品メーカーとエアコンなどの家電メーカー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]