時代祭で馬暴れ4人けが 京都、平安神宮境内

2018/10/23 0:21
保存
共有
印刷
その他

22日午後3時5分ごろ、京都市左京区の平安神宮境内で、時代祭の行列に参加していた馬が暴れ、手綱を引いていた女性(48)=愛知県高浜市=や近くにいた観客の女性(76)=京都市右京区=ら計4人がけがをした。手綱の女性は、脚を骨折した疑いがある。

京都府警川端署によると、同市西京区の男性(20)が落馬し、手綱を引いていた女性2人が引きずられた。馬はさらに境内にいた観客の女性にぶつかり、女性は頭を打つけがをした。落馬した男性と引きずられたもう1人の女性(51)=愛知県東海市=は、いずれも軽傷とみられる。

川端署や平安神宮によると、馬は室町幕府執政列に参加していた11歳の牝馬。平安神宮応天門の脇にある門を通過した際、乗馬していた男性が持っていたやりが門の上部に当たった。弾みで馬の腹にやりの柄がぶつかり、暴れた可能性がある。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]