/

この記事は会員限定です

券売機卸のパルサー、写真付きで躍進 ボタン彩り視覚に訴え

東北技あり企業

[有料会員限定]

食券販売機の卸売りを主力とするパルサー(仙台市)は料理の写真をボタン部分に載せた券売機を販売している。今ではラーメン店などを中心に広がっているが、同社が業界でいち早く手掛けたという。ボタンの見た目や配列は店の売れ行きに大きく影響するため、引き合いは強い。

阿部章社長が父親の後を継いで就任したのは2008年。当時はリーマン・ショック直後で、券売機メーカーの撤退など同社の経営を取り巻く環境は厳しかっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1035文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン