2019年3月21日(木)

松本信金、自宅担保の老後向け住宅ローン

2018/10/22 22:00
保存
共有
印刷
その他

松本信用金庫(長野県松本市)は22日、自宅を担保に老後の資金を借り入れるリバースモーゲージ型住宅ローンを11月1日から開始すると発表した。高齢者が退職金などの資金を手元に残しながら、自宅のリフォームや新居への住み替えなどに活用できる。高齢化に伴う住宅の需要に応える。

契約者は持ち家や敷地を担保に資金を借り入れ、死後に相続人が担保物権を売却して返済する。月々の返済は利息のみのため、一般的な住宅ローンよりも負担が軽いという。

住宅金融支援機構の住宅融資保険付きで、返済額が融資残高に満たない場合でも相続人に追加の債務負担がない。対象は満60歳以上で、融資金額は100万円以上5000万円以下。県内では、長野銀行が使途が自由なリバースモーゲージ型ローンを取り扱っている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報