/

ブラザー、スキャナー発売 書類読み取り4割速く

ブラザー販売はドキュメントスキャナーの新機種「ADS-1700W」を11月上旬に売り出す。書類を読み取るスピードが速く、1分当たり25枚と従来より4割増やした。主に家庭や小規模事業所の需要を見込む。

ブラザー販売は書類の読み取り速度を4割高めたスキャナーを販売する

「JUSTIO」(ジャスティオ)シリーズの新製品で、原稿を最大20枚までセットできる。価格は3万7500円(税別)。運転免許証やクレジットカードなどの両面読み取りも簡単にできる。

幅30センチ、奥行き10センチ、高さ8センチのコンパクトモデル。カラータッチパネルの操作性も高めた。新製品の投入などを通じ、スキャナー全体の販売数は2018年度に6千台を目指す。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン