2019年2月17日(日)

天野漆器、NYでフェア 高岡漆器・螺鈿ガラスPR

2018/10/23 6:00
保存
共有
印刷
その他

富山県の伝統工芸品である高岡漆器の製造販売を手がける天野漆器(高岡市)は、米国ニューヨークで23日から1週間、高岡漆器と螺鈿(らでん)ガラスをPRするフェアを開く。クリスマスシーズンをにらんで、ギフト商品として売り込む。

伝統の技法で細工した螺鈿ガラスの金杯

貝殻の光沢を生かした伝統的な螺鈿細工を施したお盆や飾り箱などの漆器に加え、ガラス素材に螺鈿技法を取り入れた杯やグラスなどのオリジナル製品を約200点そろえる。ニューヨーク市内2カ所に店舗を構える「和技WAZA」のショールームで展示する。

螺鈿ガラスの杯は液体を注ぐと細工をした部分の輝きが広がって見えるのが特徴。展示するだけではなく、実際に使うシーンをイメージして酒などを注ぐデモンストレーションも行うという。

同社製品は上海、台湾、香港などアジアで売り上げを拡大しているが、ニューヨークでのフェア開催は初めて。ニューヨークを米国での販路拡大に向けた重要な場所と位置づけており、今後、売り込みに力を入れていくとしている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報