2019年3月24日(日)

サッポロ、スタートアップと提携し独自ビールを創出

2018/10/22 18:49
保存
共有
印刷
その他

サッポロビールは22日、手料理を振る舞いたい人と食べたい人を結ぶサイトを運営するスタートアップ、キッチハイク(東京・台東)と業務提携すると発表した。同社のサイトを通じて消費者のアイデアを募り、独自のビールを創り出す。

提携を発表したサッポロビールの林直樹取締役(左)とキッチハイクの山本雅也代表

専用サイトを同日開き、自分が飲みたいビールのアイデアを募り始めた。採用したアイデアを基にサッポロがオリジナルのビールを少量限定で製造する。サイト上で同ビールを味わえるイベントの参加者を募り、評判が良ければ、商品として売り出す可能性もある。

キッチハイクのサイトの会員は3万人。手料理を振る舞いたい人と食べたい人を結ぶイベントは月400回で、参加者は月2千人という。サッポロでは提携を通じて、オリジナルのビールを月1種類はつくる考えだ。

同日に記者会見したサッポロの林直樹取締役は「新しいビールの価値創造を広げたいサッポロと、お酒でコミュニティーを広げたいキッチハイクの双方に利益がある提携」と強調した。キッチハイクの山本雅也代表は「ビールでつながる世界を一緒にデザインしていきたい」と語った。

(新沼大)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報