2019年6月25日(火)

新・英語入試 教育各社どこが潤う

コラム(ビジネス)
2018/10/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年度の大学入試改革で大きく変わる英語試験。「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を問い、民間試験を本格導入する。ベネッセホールディングス(HD)や河合塾など教育大手が新たな市場に期待を膨らませる。ただ教育現場では受験の公平性が確保されるのかどうかを問う声も広がる。

10月中旬、東京・新宿。河合塾主催の「大学入学共通テスト」説明会。大学入試センター試験に代わる新テストを初めて受ける世代と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報