/

この記事は会員限定です

同じIPアドレスが原因 東証、システム障害で報告書

[有料会員限定]

9日の株式取引のシステム障害を受け、東京証券取引所が23日に金融庁に提出する報告書の概要が明らかになった。東証と証券会社をつなぐ通信回線の1つが停止したことについて、メリルリンチ日本証券のサーバー内に本来一つであるべきIPアドレスが複数設定され、東証のシステムがメリルのデータを正常に受信できなくなったことが原因だったと明記した。

報告書によれば、障害が起きたのは9日午前7時31分。インターネットの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り565文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン