/

この記事は会員限定です

TPP11、19年1月中旬メドに発効へ 政府見通し

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国の協定「TPP11」が2019年1月中旬をメドに発効する見通しとなった。TPP11は6カ国以上が国内手続きを終えれば、60日後に発効する。日本政府は22日、11月中旬に6カ国以上の国内手続きが終了する予定を確認。日本主導で早期にアジア・太平洋の自由貿易圏をつくり、日米の関税交渉に備える。

TPPを担当する茂木敏充経済財政・再生相は22日、安倍晋...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り837文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン