2019年6月26日(水)

スバル、北米重視に潜むリスク 再生へ3つの課題
スバル再生(上)

コラム(テクノロジー)
(1/2ページ)
2018/11/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

完成車検査に関する不正行為が2017年から相次いで発覚したSUBARU(スバル)。生産体制の抜本的な見直しを急ぎながら、コア技術の水平対向エンジンや予防・衝突安全技術を生かし、25年を見据えた成長を目指す。ただ、その実現にはいくつかの課題がある。「再生」に向けた同社の取り組みを追う。

世界販売1000万台クラスの競争の中で、100万台クラスのスバルはどう戦うのか。同社の将来戦略から見えてくるのは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報