医療ツーリズム、世界で急拡大 新興国が誘致競う

2018/10/22 14:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パリ=白石透冴、バンコク=岸本まりみ】国外を医療目的で訪れる「医療ツーリズム」の市場が世界で急拡大している。主要国の高齢化や格安航空会社(LCC)など安い交通手段の発達により、タイなど新興国渡航の人気が高まる。各国で査証(ビザ)要件を緩めるなど需要取り込みの競争も激しい一方で、地元市民の医療が後回しになるとの批判も出ている。

米プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が2018年に明らかに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]