/

この記事は会員限定です

CPU不足、電子部品の値下げ圧力に パソコン生産遅れも

[有料会員限定]

電子機器のデータ計算などを担うCPU(中央演算処理装置)が不足している。ゲーム向けパソコンを中心とする需要の伸びに供給が追いつかず店頭価格は上昇。品薄でパソコン生産が遅れる可能性も出てきた。パソコンの組み立てが滞るとDRAMなど他の電子部品の在庫が増える。1つの基幹部品の不足が、他の部品類の値下がりにつながりかねない状況だ。

「1カ月でここまで値上がりするのは異例だ」とパソコン販売店、ツクモパソコ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り932文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン