パラリンピック競技、算数ドリルで学ぼう 小学校で学習会

2018/10/22 10:48 (2018/10/22 13:09更新)
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、東京都渋谷区の区立代々木山谷小学校で、パラリンピック競技を題材とした算数ドリルの実践学習会を開いた。ドリルは算数の勉強をしながら、競技についても学べる内容。この日はパラリンピアンも教室に登壇し、小学生が楽しそうにドリルに向かった。

「今日はドリルを配りに来ました」。ドリルはボッチャで16年リオデジャネイロ大会銀メダルの広瀬隆喜選手(34)らか…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]