/

この記事は会員限定です

日系ブラジル人4世の就労申請、開始3カ月でゼロ

[有料会員限定]

【サンパウロ=外山尚之】海外に住む日系4世が日本で就労できる新たな在留制度が7月に始まった。しかし、世界最大の日系人コミュニティーを擁するブラジルでは9月末までの3カ月間で申請者がゼロだった。日本政府は人手不足解消のための労働力として外国人の受け入れ拡大を進めているが、日系人からは日本語検定や滞在期間の条件が厳しいという声が出ている。

7月に始まった在留制度は一定の日本語能力を持つ18~30歳の若...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン