/

この記事は会員限定です

「日本ワイン」深く味わう旅 風土・造り手知る

[有料会員限定]

ワインを味わうだけでなく、それを生んだ産地を訪ねて風土、人間、文化に触れて「味わおう」というワインツーリズムが人気だ。原料まで純国産の「日本ワイン」の評価の高まりを背景に、一部のワイン通だけでなく幅広い層の興味を誘っている。地域の名産品や観光資源の理解にもつながり、味わいも深まる新たな体験「ワインを巡る旅」が広がっている。

長野県飯綱町にあるワイナリー、サンクゼール。9月30日、ブドウ収穫体験を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1501文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン