JPモルガン、シリコンバレーにフィンテック拠点

2018/10/20 9:57
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=関根沙羅】米金融大手JPモルガン・チェースは19日、米西海岸シリコンバレーに新たなフィンテック拠点を設置すると発表した。IT(情報技術)と金融が融合するフィンテック事業の強化や技術者の獲得を目指す。

JPモルガンがシリコンバレーに開設するオフィスの完成予想図

新しいオフィスは2020年に開設予定。1000人以上の従業員が勤務し、デジタル決済などテクノロジーを活用した新しい金融サービスの開発に取り組む。JPモルガンは17年末にシリコンバレーを拠点とする決済サービス企業ウィーペイを買収し、フィンテック事業の強化に力を入れている。

フィンテックに対する需要が高まる中で、金融機関による技術者の確保は大きな課題。フェイスブックやグーグルなどの大手IT企業やベンチャー企業が集まるシリコンバレーにオフィスを持つことで、技術者の確保にもつなげたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]