原発ゼロ法案賛成が条件 枝野氏、参院選応援巡り

2018/10/19 22:26
保存
共有
印刷
その他

立憲民主党の枝野幸男代表は19日、来年夏の参院選で他の野党や無所属候補者を応援する条件として、今年の通常国会で同党などが共同提出した「原発ゼロ基本法案」に賛成することが必要との認識を示した。札幌市内の党会合で「法案に賛成してくれる人が応援の大前提だ」と述べた。

同法案は3月、立憲民主、共産、自由、社民の野党4党が衆院に共同提出した。全ての発電用原子炉の運転を速やかに停止し、法施行後5年以内の廃止を目指すのが柱となっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]