松本空港に初のベトナム便 19年2月に1往復

2018/10/19 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野県は19日、2019年2月に信州まつもと空港とベトナムのハイフォン空港を往復する国際チャーター便が就航すると発表した。松本空港とベトナムを結ぶチャーター便は初めてで、スカイアンコール航空(カンボジア)が運航する。18年度に松本空港を発着する国際チャーター便は33便になる見通し。県は18年度の目標を50便としている。

往復便は19年2月17日に松本空港を出発し、同月21日に松本空港に戻ってくる。農協観光松本支店がツアーの参加者を募集している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]