2019年5月24日(金)

ベトナム最大手IT、札幌に拠点

2018/10/19 21:00
保存
共有
印刷
その他

ベトナムのIT(情報技術)最大手FPTソフトウエアは10月1日付で札幌市に拠点を設立した。FPTは日本事業を強化しており、札幌の中小企業向けにベトナム人の技術者派遣や業務受託をして事業を拡大する。

日本法人のFPTジャパンホールディングスは2005年に設立された。幅広い業種のITシステム開発で、指南から設計、実装や保守点検まで一貫して手掛ける点が強みだ。ほかに東京や大阪、福岡にも拠点があり、札幌は国内8カ所目。従来は東京でやっていた北海道での業務を統括する。

ベトナムは約9400万人の人口を擁し、平均年齢も約30歳と若い。また手先が器用な人が多く親日的とされ、日本企業の現地進出も活発化している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報