カネシメ高橋水産、輸出を強化 中国の手続きに対応

2018/10/19 20:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

水産物卸のカネシメ高橋水産(札幌市)は水産物の輸出を強化する。中国特有の輸出手続きに対応できる体制を整えたほか、サイズが小さいなど国内では市場価値が低い「未利用魚」の海外需要の開拓に力を入れる。北海道を訪れる外国人観光客が年々増加し、道産水産物の人気が高まっている。海外需要の取り込みに力を入れることで、5年後の輸出額を2倍に伸ばす方針だ。

中国などに水産物を輸出するには放射性物質検査証明書や産地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]