地方に向き合う都知事(時流地流)

2018/10/22 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

◆日仏修好通商条約を結んで160年を迎えた10月、パリで日本各地の祭や伝統工芸を紹介するイベントが催されている。世界遺産の奈良・春日大社で平安後期から続く春日若宮おん祭の神楽や勇壮な岩手の鬼剣舞などの披露、欧米にジャパンブルーを印象づけた藍染めを徳島の阿波藍職人が手ほどきする体験会などだ。

◆11月には新潟、広島、佐賀の日本酒の試飲会がそれぞれ市内のワインバーである。市庁舎前で姉妹都市の東京都と開く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]