山梨県議会議長4年で5人、3回生議員「回り持ち」
(列島追跡)

2018/10/22 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山梨県議会定例会初日の9月19日、自民党会派の誠心会に属する当選3回の河西敏郎氏が第127代議長に就いた。2015年の県議選から議長は5人目。19年4月の統一地方選まで任期は7カ月足らずだ。「あきれた」「ありえない」。猫の目のような交代ぶりに県民は冷ややかだ。

議長は昭和から自民党系最大会派の当選3回の県議が、任期の4年間を分け合って務める。地方自治法が制定された1947年から延べ83人の議長が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]