2018年11月20日(火)

チャンピオンカレー、讃岐うどんとコラボ 市販用焼きうどん発売

北陸
2018/10/19 20:24
保存
共有
印刷
その他

カレー店チェーンのチャンピオンカレー(石川県野々市市)は19日、香川県の讃岐うどんを使った市販用の焼きうどんを発売した。国産小麦100%のうどんを自宅でいため、カレー風味のタレをからめて食べる。濃厚でコクのある「金沢カレー」の新たな食べ方として提案する。

チャンピオンカレーの焼きうどん

商品名は「チャンピオンカレー焼うどん」。麺商品の開発を手掛ける久保田麺業(香川県丸亀市)と組んで商品化した。3食入り(税別740円)と2食入り(同500円)の2種類を用意し、1食あたりの麺の量は約200グラム。常温で保存する。

石川県を中心に北陸のスーパーや土産売り場、高速道路のサービスエリアなどで販売する。香川県では一部の大型量販店で試験的に取り扱う。月間1万個の販売が目標。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報