2018年11月21日(水)

くすりのシリコンバレー、国の支援対象で採択 産学官連携加速へ

ヘルスケア
北陸
2018/10/19 20:19
保存
共有
印刷
その他

富山県は19日、地場産業である医薬品分野での産学官の連携強化を図る「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアムが国の支援事業に採択されたと発表した。国の「地方大学・地域産業創生事業」として交付金による支援を受ける。コンソーシアムが目指す医薬品産業の人材育成や薬の研究開発に弾みがつきそうだ。

支援額は今後決まるが、県は6億6000万円あまりを申請。「医薬産業の人材育成や研究開発に活用する」(県の担当者)方針だ。首都圏から薬を学ぶ学生を招き初開催したサマースクールの実績などが評価されたという。

コンソーシアムは富山大学や富山県立大学、富山県薬業連合会、富山県商工会議所連合会でつくる。商工会議所の高木繁雄会長も「医薬品生産金額1兆円に向け、県内医薬品産業のさらなる発展につながる」と期待する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報