議会活力度、兵庫・西脇市が首位 日経調査 審議充実

2018/10/20 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社が全国815市区の議会を対象に議会改革や住民の参加状況などを聞いた「議会活力度」調査で、兵庫県西脇市が首位となった。審議充実や「開かれた議会」などが進んでいる。政務活動費の不正使用などで地方議会に対する住民の厳しい視線があるだけに、さらなる改革が急務だ。(「日経グローカル」350号に詳報)

調査は7月下旬から9月初めにインターネットで実施。813市区から回答を得た。情報公開、住民参…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]