/

この記事は会員限定です

日本メジフィジックス、「放射性医薬品」の研究棟新設

[有料会員限定]

住友化学とGEヘルスケアが折半出資する日本メジフィジックス(東京・江東)は2019年に、千葉県に放射線を利用するがん治療薬の研究棟を新設する。投資額は約30億円。「放射性医薬品」の中でも特に高い治療効果が期待される製品を集中的に研究する施設は珍しいという。治療薬のほか、診断薬も一体で研究する。

新研究棟は同社の千葉県袖ケ浦市内にある事業所に建設し、19年秋にも完成する。既存の薬よりも高い効果が見込める「ア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り257文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン