2018年11月20日(火)

弁護士ドットコム、「脱紙文化」へAI企業と連携

スタートアップ
ネット・IT
法務・ガバナンス
2018/10/21 17:00
保存
共有
印刷
その他

法務と先端技術を融和した「リーガルテック」の弁護士ドットコムがスタートアップ企業との連携を進めている。同社のクラウドサービスとGVA TECH(GVAテック、東京・渋谷)の人工知能(AI)による契約書分析サービスがこのほど連携した。ほかにも複数のスタートアップと交渉中で、紙文化が根強く残る法務の世界でもデジタル技術が浸透するとみて提携先拡大を急ぐ。

弁護士ドットコムの橘大地執行役員(左)とGVA TECHの山本俊CEO(右)

弁護士ドットコムが提供するクラウド上で契約書をやりとりする「クラウドサイン」とGVAのサービスをつないだ。例えばクラウドサインの利用者が契約書を相手に送る前にクリック一つでGVAのサービスにつながることができ、AIが契約書に潜むリスクなどを分析できるようになる。

弁護士ドットコムはRUC(東京・渋谷)の契約書作成管理ソフト「Hubble」と協力し、GVAテックとの連携は法務分野で第2弾。顧客企業がリーガルテックの関連サービスを一気通貫で使える体制を整える。

弁護士ドットコムの橘大地執行役員によると、日本のリーガルテック企業はスタートアップを中心に約50社という。橘氏は「あらゆるリーガルテック企業と製品連携することで利便性を高め利用を促進することで、業界を活性化させたい」と連携強化を進める考えだ。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報