2019年9月17日(火)

インドネシア大統領、IMFと蜜月演出 「経済通」訴え
大統領選控え 通貨危機から20年、国民に残る不信感

2018/10/20 9:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インドネシア・バリ島で開かれた国際通貨基金(IMF)と世界銀行の年次総会など一連の会合が閉幕した。ホスト国のインドネシアは経済成長を内外に宣伝し、2019年の選挙で再選を目指すジョコ大統領にとっても重要なアピールの場となった。ただ、国民には約20年前にIMFの支援を受けた結果、経済が混乱した苦い思い出があり、政権は国民に残る「アレルギー」の払拭にも追われた。

ジョコ氏は12日、総会の開幕演説で「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。