2018年11月15日(木)

KYB不正、改修長期化 交換完了は最短20年9月

品質不正
自動車・機械
住建・不動産
社会
2018/10/18 22:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

油圧機器メーカーKYBによる免震・制振装置の検査データ改ざん問題の影響が広がっている。日銀本店や羽田空港国際線旅客ターミナルなど、都市機能を支える社会インフラでも不正の疑いのある装置が使われていたことが判明。KYBは装置交換の完了は最短で2020年9月までかかり、交換工事では一時的に利用できなくなる建物もあるとみる。収束は長期化し、企業活動などにも影響が出る恐れが出てきた。

KYBは19日午後、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

KYB、日銀・東京駅でも不正か[有料会員限定]

2018/10/18付

KYB、非主力事業の統治甘く[有料会員限定]

2018/10/18付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報