2019年5月25日(土)

岡谷・塩尻市でもKYB不正疑惑の免震装置

2018/10/18 22:00
保存
共有
印刷
その他

油圧機器メーカーのKYBが免震・制振装置の検査データを改ざんしていた問題で、長野県の塩尻市市民交流センター(塩尻市)と岡谷市民病院(岡谷市)は18日、改ざんの疑いのある装置が設置されているとそれぞれ発表した。長野県からの連絡を受けて確認した。

塩尻市市民交流センターは地上5階、地下1階で、データ改ざんの疑いのある免震オイルダンパー4本が設置されていた。同センターでは「担当した建設会社を通じてKYB側と今後の対応を検討したい」と話す。

一方、岡谷市民病院は地上6階、地下1階の建物。長野県からの連絡で不適合製品の納入先となっていることが分かった。免震用オイルダンパー8本が設置されているという。同病院は今後の対応について検討し、22日開催の岡谷市議会の社会委員協議会で報告するという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報