ビースポークのチャットボット、訪日客の旅の友

2018/10/19 6:30
保存
共有
印刷
その他

訪日観光客が増加するなか、ビースポーク(東京・渋谷)のチャットボット(自動応答システム)がホテルや空港、駅などで活躍している。スタッフに代わって案内業務の一部を担い、人手不足の現場を助ける。綱川明美社長(31)が目指すのは、訪日外国人観光客の心をつかむコミュニケーション。温かい人工知能(AI)だ。

日本の玄関口、成田国際空港。Wi-Fiに接続すると、ビースポークのチャットボット「ビーボット」が立…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]