アパホテル、20年にホテルを開業 名古屋駅近くで

2018/10/18 20:13
保存
共有
印刷
その他

アパホテルを運営するアパグループ(東京・港)は18日、名古屋駅近くでホテル建設用地を取得したと発表した。2020年7月に地上13階建て、客室数187室のホテルを開業する予定だ。2027年のリニア中央新幹線の開業に向け、名駅周辺にホテルを重点的に開業していく。

名古屋市中村区にある約500平方メートルの土地の所有権を取得した。JR太閤通口から徒歩5分程度の駅前にあり、名駅近くでは3棟目の取得になる。

アパグループは名駅周辺で3棟、合計で約790室の開業を予定する。名古屋市内では既に栄地区を中心に5棟、合計で約1400室を営業しており「高い稼働率を維持している」(同社)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]