/

この記事は会員限定です

スイカ、支払い以外にも 個人認証でイベント入場

[有料会員限定]

JR東日本はIC乗車券「Suica」(スイカ)の用途を拡大する。個人認証機能を強化して、イベント会場や観光名所の入場に使えるようにする。スイカは改札通過時や売店での買い物などの「駅ナカ」のほか、「駅ソト」でも利用が広がっているがコンビニエンスストアなどでの支払いが中心だった。用途拡大で新しいサービスを生み出し、消費者の利便性を高める。

個人認証機能を強化するため、処理能力の高いサーバーを導入した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン