関西で外国人が家事代行 ニチイ学館が研修公開

2018/10/18 16:16
保存
共有
印刷
その他

ニチイ学館は11月、関西で外国人による家事代行サービスを始める。国家戦略特区の大阪市と兵庫県が対象エリア。同社は2月から東京都と神奈川県でサービスを提供しており、関西では競合のベアーズやダスキンが先行していた。

アイロンがけの実技講習(18日、神戸市)

18日に神戸市の研修現場を公開した。フィリピン人スタッフが洗濯とアイロンがけの実技講習を受けていた。参加したアルシリヤ・アンドレヤ・トリニダドさん(39)は「洗濯に使う道具は日本とフィリピンで違う。でもそんなに難しくはないので、慣れればできると思う」と話した。

外国人による家事代行サービスは国家戦略特区で認められている。ニチイ学館は380人程度の外国人スタッフを採用しており、将来は約800人まで増やす計画だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]