/

この記事は会員限定です

「遅すぎる減損」に危機感 IFRS、のれん償却検討

変わる会計 ルール共通化の波紋(1)

[有料会員限定]

会計ルールが変化している。企業活動や投資家の運用のグローバル化を背景に、米国、欧州、日本で異なる基準の共通化が進み始めたからだ。ルール変更の影響を、テーマごとに探っていく。

1日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が突然発表した巨額の損失発生の可能性を知り、市場には驚きが広がった。

GEは2015年に仏アルストムから97億ユーロ(約1兆3000億円)で買収したエネルギー事業の業績が悪化。この事業の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1318文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン