/

他人のポイントで商品詐取 容疑の中国人逮捕 警視庁

他人に付与されたインターネット通販大手「楽天」のポイントを使い、ドラッグストアの商品をだまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課は18日までに、住所不定で中国籍の無職、劉宇容疑者(22)を不正アクセス禁止法違反や詐欺などの疑いで逮捕した。同課によると、劉容疑者は「そうした事実はありません」と容疑を否認しているという。

同課によると、同様の手口でドラッグストアや家電量販店から商品を詐取した中国籍の男ら6人が詐欺罪で有罪判決を受けている。同課は劉容疑者がグループの指示役だったとみて調べている。

逮捕容疑は2016年10月、滋賀県に住む男性(35)の楽天IDやパスワードを使い、男性のアカウントに不正にログイン。ポイントを大手ドラッグストアのカードで使えるよう手続きした上で、商品を購入する「買い子」役に指示し、東京都新宿区の店舗で医薬品140点、計約7万8千円相当を詐取した疑い。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン