法令英訳、10年で1割どまり 海外企業「増やして」

2018/10/21 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の法令を英語に翻訳する政府の事業が始まり、10年目を迎えた。翻訳数は700を超え、英訳法令の専用ホームページ(HP)へのアクセスも増えている。ただ翻訳が追い付いていない法令も多く、完了したのは全体の1割どまり。海外企業にはスピードの遅さに不満の声も多い。日本市場の国際化のために司法インフラの整備は欠かせない。(江藤俊也)

「かつては民法などの基本法から自分で翻訳せざるを得なかった。政府の翻訳…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]