/

この記事は会員限定です

金融合併より地域密着を 地域の魅力研・多胡氏に聞く

[有料会員限定]

金融機関の再編は合理化などに有効とみられる一方、顧客サービスの低下を招くとの指摘もある。地域金融に詳しく、浜松信用金庫(浜松市)非常勤理事や地銀の社外取締役を務める「地域の魅力研究所」(札幌市)の多胡秀人代表理事は合併ありきに異を唱え、地域密着の重要性を訴える。

――金融機関の合併についてどうみますか。

「割に合わない。費用がかかり、組織の一体化に時間もかかる。効率化の結果がでるころには、フィン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン