2018年11月20日(火)

鳴き声・ロボでカラス撃退 宇都宮大教員VBが装置販売

スタートアップ
北関東・信越
2018/10/17 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宇都宮大学出身の研究者が設立したカラス対策のベンチャー企業が製品販売を本格化させる。カラスの鳴き声を利用したカラス撃退スピーカーの販売を今月末から開始するほか、カラスの剥製を使った広域の追い払い装置を来年から売り出す計画。事業が軌道に乗れば、海外での販売にも乗り出す考えだ。

カラス撃退製品を販売するのは今年4月から宇都宮大学で特任助教を務める塚原直樹氏らが昨年末に立ち上げたCrowLab(クロウ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報