2019年2月18日(月)

ベトナムに駐在所開設 三浦工業、市場調査を推進

2018/10/17 19:42
保存
共有
印刷
その他

ボイラー大手の三浦工業は17日、ベトナムのホーチミン市に駐在所を開設したと発表した。これまで同国では合弁会社を通じて、ボイラーや水処理装置の販売・メンテナンス事業を行ってきた。今後も市場拡大が見込まれることから、シンガポールのグループ会社の拠点を設置し、事業強化に向けた市場調査を機動的に進める。

駐在所は1日付で開設した。シンガポールのグループ会社からの駐在3人と、現地スタッフ2人の合計5人体制で運用する。三浦工業は「人口9000万人を超える大きな消費市場と国内総生産(GDP)成長率6%超の市場があり、今後の需要拡大に対応するため」と開設の理由を説明。同社は東南アジア地域での事業拡大に力を入れており、2018年にはフィリピンとバングラデシュに拠点を開設している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報